効果的な便秘解消法

青汁を使ったダイエットメニュー

青汁を飲むだけでは飽きてきたという人に簡単に食べられるカロリーの少ないレシピの一例と挙げてみましょう。

「青汁粥」は食欲のない朝などにあうメニューです。
米から炊く方が美味しいのですが、冷凍ご飯や炊いたご飯でもできます。
水を入れて和風だしを入れ、米の場合は水から、冷凍ご飯や炊いたご飯の場合は沸騰してからご飯を入れます。
柔らかくなったら粉末青汁を入れて、サッとかき混ぜて火を止めます。
栄養満点のお粥ですので、病人の食事にも合います。

「サラダの青汁ドレッシング」はお好みのサラダに青汁で作ったドレッシングをかけます。
サラダという野菜のドレッシングです。
酢、塩、こしょう、オリーブ油、レモンに青汁を加えてよく混ぜます。
サラダはどんなサラダでも合いますので、野菜をたくさん摂れます。

おやつの場合は寒天などでデザートを作ってみましょう。
規定量の水で青汁を溶かします。
溶かしたものと寒天を鍋に入れて火にかけて中火で沸騰させます。
沸騰している間に寒天をよく溶かしましょう。
容器に移してあら熱が取れるまで待ちます。
そしてそのまま冷蔵庫で1~2時間ほど冷やしたら完成です。

和風抹茶味ですので、きな粉などが合います。
甘いものが許されるのならあんこや練乳なども美味しいです。

カロリーのあまりないレシピの一例として挙げてみました。

実際に青汁のレシピは挑戦者がいるだけ増えており、様々な形が楽しめるようになっています。
他にもレシピとは言えないような味噌汁に青汁に粉末を入れた具のない野菜の味噌汁や
ご飯と一緒に炊き上げるなどのメニューがあります。

そういった少しおかずのバランスが悪い時などに、青汁を簡単に食べられるような簡単メニューもあります。

青汁をいつ飲むのかは自由です。
しかし食事と一緒に摂ることによって、一緒に吸収されていきます。
飲むのだけには飽きてきた時とかに料理に使われるのは珍しいことではありませんが、
ダイエット用のカロリーを抑えた料理にもあうのです。
ダイエット効果だけでなく青汁は口臭や体臭対策にも効果があるようです。
Copyright(C) 新陳代謝を高める All Rights Reserved.