効果的な便秘解消法

一杯あたりいくら?

青汁の一杯あたりの値段は本当に様々です。
ドラッグ・ストアなどですと一杯あたりに置き換えると30円~50円前後のものが多くあります。
通販になりますと定期購入で安くて一杯あたり50円、
普通に一杯あたり80円から150円ほどというように幅広い値段があります。

これは原材料の違いや原材料の生産方法、加工方法によって差があるのでしょう。
特に通販の方が高い傾向にあるのは詳しい商品説明もあるのかもしれません。
ですが、特に値段がいいのは原材料が何処で生産されて、農薬などを使っていないか、
有機栽培の有無や詳しい工場の説明まであります。

しかしドラッグ・ストアの青汁の説明はパッケージにあるだけです。
しかも生産地や農薬の有無などが書かれているのは比較的高い青汁だけで、
何処で作られているのか、農薬の有無なども書かれていない青汁は比較的低価です。
これでは農薬使ってますと言っているようなものです。

それでも毎日飲む物だから安価がいい、
農薬といっても危険量が入っているわけではないと考えない人も少なくないのです。
なので、通販のレビューに書かれているような効果はないし、味も飲めないことはないという物だそうです。

なにより体重が少ししか減らなかったそうです。
便通もそんなによくなったように感じなかったが、
健康には良いと思って飲んでいるとブログでは締めくくられていました。

ですが、農薬、栽培云々よりも、青汁にする過程で栄養分が熱により壊されてしまったのではないでしょうか。
パッケージに成分表がない場合はそれも疑わなければなりません。

せめて青汁の野菜の成分が多量に含まれていなければ、青汁ダイエットとしての効果が出ないでしょう。
特に食物繊維の項目は大切です。

毎日飲む物だから安くしたいのは分かりますが、今では缶ジュースも120円の時代です。
120円も出せば国産で契約農家が作った無農薬の有機栽培が原材料で、
工場で丁寧に栄養分を壊さない様に乾燥させた青汁が手に入るでしょう。
青汁ダイエットのためには成分が入った青汁を選びましょう。
青汁の効果効能についてかかれていますのでこちらを読んでしっかり効果の出るものを選びたいものですね。
Copyright(C) 新陳代謝を高める All Rights Reserved.